Return To ターニの帰還#7 旅の終わり。そして(2)

/*/

芝村 :
岩はこなごなにひきさかれ、

芝村 :
稲妻はなねかえされた

ホーシ・ノーコ :
#うわぁ

ソーラ・モース :
矢はどうだろう………ドキドキ

芝村 :
矢はことごとく切断された。

芝村 :
女王:「にげるだけか? ゲス」

シーカ・ルーカ :
#絶縁素材……っ

シーロウ :
#さすが絶対無敵

芝村 :
ターニ:「なるほど。なにやってもきかないらしい」

ソーラ・モース :
「はぁ、はぁ、どう? なにか分かった?」>サーラ

芝村 :
サーラ:「超高速弾丸」

芝村 :
ターニ:「射出体がありませんよ」

シーカ・ルーカ :
「ふむ……困った」

ホーシ・ノーコ :
「お強いことで…」

ラマ・カーン :
#有機体サイボーグみたいな感じなんですかね、アナルール

シーロウ :
「(女王をまっすぐ見ます)なにか道はあるはず」

ソーラ・モース :
「早い弾なら当たるってこと?」

芝村 :
サーラ:「うん。我々では勝てない」

ラマ・カーン :
「んな、あっさりと」

芝村 :
イーワが笑った。

ホーシ・ノーコ :
「射出体…? えーっと…」

シーロウ :
「『超高速弾丸』って、なんですか?」

シーロウ :
「誰なら、勝てるんです?」

ソーラ・モース :
「………装備があれば」

芝村 :
サーラ:「たぶん、音速よりはやければ、大丈夫」

シーカ・ルーカ :
「あの蜘蛛は一度死んだはず。セーターの男は何をした?」

芝村 :
サーラ:「敵は見てから対応しているから、九十七式突撃銃でもたぶん簡単に仕留められると思う」

ホーシ・ノーコ :
「弓よりも早く?シーロウの凄い息で…攻撃者を飛ばすとか無謀?凄い息のダメージは私がかばうとかで…」

芝村 :
ターニ:「ほかには」

サーキ・ヨーン :
「チョーコーソク・・・・」

ホーシ・ノーコ :
「(音速ってよくわからないけど、たぶん速さが足りないって意味だろうなあ…)」

シーロウ :
「?銃っていうのがあれば、倒せるんですか?」

芝村 :
サーラ:「うーん。うーん」

芝村 :
サーラ:「わかった。援軍を呼ぶ」

ラマ・カーン :
#稲妻が九十七式突撃銃に負けたー!

ソーラ・モース :
「援軍!?」

芝村 :
ターニ:「そんなものはいませんよ」

芝村 :
#稲妻は魔法だから防御されてた

ソーラ・モース :
「ねぇ、弓を早くする方法って何かないかなぁ?」

シーロウ :
#物理攻撃でないとだめ?

ラマ・カーン :
#なるほど…!天然の落雷が避けられなかった場合はダメージがある、という感じなのですね。ありがとうございます

芝村 :
サーラ:「…やるきあるのか谷口!」

芝村 :
ターニ:「まあまあですな」

ホーシ・ノーコ :
「目で見て対応してるなら、視界を潰すのはどうです?」

芝村 :
サーラ:「じゃ、援軍作れ」

芝村 :
ターニ:「はあ」

サーキ・ヨーン :
要するに物理ダメージで遠距離から凄い威力出せるのもってこい、と・・・いいたいわけか・・・

シーロウ :
#おおw

ラマ・カーン :
「おお、ディープな関係だ。まさにディープな関係だ。見ちゃ駄目だぞノーア、あれはお前さんにはまだ早すぎる」

芝村 :
イーワ:「そこを攻撃出来ないから困っている」>ホーシ

ホーシ・ノーコ :
#サーラとターニのやりとり見終わってから考えようw

ソーラ・モース :
「あ、ねぇ、ターニあなた弓は得意?」

シーカ・ルーカ :
「ターニの剣軽くして投げます? さすがに音より早くは無理かな」

シーロウ :
「どうしたら、視界塞ぐ攻撃できるのかなあ」

ホーシ・ノーコ :
「そっか…ごめん」

芝村 :
ターニ:「俺は難しいのはつかわん」

ラマ・カーン :
#テンダイスを魔法で吹っ飛ばす…? アナルール絶対よけますよね…

ソーラ・モース :
「視界を塞ぐ?」

芝村 :
ターニ:「援軍が人間でなくてもいいな」

ソーラ・モース :
「わかった」

ホーシ・ノーコ :
「困った…わね… シオーネ様ならこういう時どうなさるだろう…」

芝村 :
ターニはにやりと笑った

シーロウ :
「銃って、どこかにないのかな」

ソーラ・モース :
「………ひょっとして?」

ラマ・カーン :
「俺の雷がターカデーラくらい強かったら効いたかもしれないのにな。くっそ」

ホーシ・ノーコ :
「人間でなくても… そうね。こういう時は、祈っていいわよね」

シーロウ :
「うん。心が同じなら一緒だ」

芝村 :
M*2:敵の攻撃を防いで通路まで撤退する:難易15万:ターンピリオド1分:戦闘

芝村 :
ターニ:「下がるぞ」

シーカ・ルーカ :
「……風よりも音よりも速い援軍を、呼ぶ?」

サーキ・ヨーン :
「こまったときのなんとやら・・・ってか・・・」

ホーシ・ノーコ :
「はい」

シーカ・ルーカ :
「了解」

ラマ・カーン :
「わかった」

芝村 :
ターニ:「速い援軍でなくていい。飽和攻撃の限度がたりないと俺の妖精は言っているわけだ」

芝村 :
ターニ:「そうだな。3倍だ」

ソーラ・モース :
「まぁまぁ、とりあえず下がりましょう、時間を稼がないとダメみたい」

シーロウ :
「もっと攻撃すればいいの?」

芝村 :
ターニ:「通路まで下がる。話はそこからだ」

芝村 :
女王:「逃がすか!?」

ホーシ・ノーコ :
「はいっ」

ラマ・カーン :
Q:アナルールと自分たちの間の天井や床、壁などを攻撃してアナルールの攻撃を遮って撤退する難易度はどれくらいになりますか

シーカ・ルーカ :
「逃げるさっ」

シーロウ :
「いこう、マーウ!」

芝村 :
A:ターニがそれを許さない

ラマ・カーン :
「ただの仕切りなおしだ、また来るから気にするな!」

ラマ・カーン :
Q2:ターニが許さないのは、撤退の邪魔になるからでしょうか?

シーカ・ルーカ :
「スズーキ、猫たちを先導して先へ! 君達は僕らより速い」

ソーラ・モース :
「そもそも、まだ射程外ようまく切り抜けましょう」

芝村 :
A2:考えあってだろう

芝村 :
さっきと同じでいいなら10万はでるけども・・・

ラマ・カーン :
#分かりました。ありがとうございます

サーキ・ヨーン :
「(神様・・・姫を救いたい・・・。力がほしい・・・力を・・・じゃないともう拝んでやらない・・・やるもんか)」

ホーシ・ノーコ :
Q:モミージカエーデ(馬鳥)は合流済みでしょうか

シーカ・ルーカ :
「ナメクジは……がんばれ」

サーキ・ヨーン :
Q:サーキの連れた羊鳥はここにいますか?

芝村 :
A:まだ

芝村 :
女王は糸をのばした。

芝村 :
40m

芝村 :
A:いいえ

ホーシ・ノーコ :
とりあえずみんなかばいつつ下がります

ソーラ・モース :
あ、なるほど

ラマ・カーン :
「先に行け、ノーア」

シーロウ :
「糸に気をつけろ!」

シーカ・ルーカ :
「まだのびるっ」

ソーラ・モース :
防御絶技は使えますよね>防いで撤退する

芝村 :
防御絶技のつかいかた次第

シーカ・ルーカ :
ええ。

ホーシ・ノーコ :
Q:水の巫女に頼んで、水で女王の進路を阻害してもらうことは可能でしょうか?

シーロウ :
「全力でよけろ!(かばう体勢で)」

ラマ・カーン :
Q:設定的に先ほどと同じことを繰り返すことは可能でしょうか?

芝村 :
A:水の巫女はターニに依頼されてその準備をしている。

ホーシ・ノーコ :
おおっありがとうございますっ

芝村 :
A:ええ

ラマ・カーン :
ありがとうございます!

芝村 :
では行動宣言を

ホーシ・ノーコ :
Q:水の巫女の働きは難易度にどのくらいに貢献となりますでしょうか?

シーロウ :
Q:水の巫女と連携して凄い息+かばうでみんなを護ることは可能ですか?(水を利用して目的からはずれるようにするなど)

芝村 :
#前提変換とかつかったがいいかもねえ

ホーシ・ノーコ :
はい。

ホーシ・ノーコ :
少々お待ちください。

芝村 :
A:今回0

芝村 :
A:いいえ

芝村 :
水の巫女はターニに依頼されてその準備をしている

芝村 :
どうする?

ソーラ・モース :
「敵の攻撃はさっきと同じ要領であしらって! 後は、ターニの合図で引きましょう」

芝村 :
いい手だね。

芝村 :
前提変換で難易は120000になった

シーカ・ルーカ :
「了解。先に猫とナメクジ行かせるよ」
動物達を逃がしつつ、先導してもらいます。
猫は夜目も聞きますし、荒れた足場でも走れるはず。

ソーラ・モース :
おお

ホーシ・ノーコ :
行動宣言:ターニの指示をよく聞き、連携しつつ、敵の攻撃を防いで通路まで撤退します

ラマ・カーン :
前提変換 歩幅の小さいノーアはラマが抱きかかえて移動します

サーキ・ヨーン :
「ナメさんおねがいっ」

ホーシ・ノーコ :
前提変換 これまでも連携して戦っているので、息があってます

ソーラ・モース :
前提変換:敵は見てから攻撃を行なっているので視界に入る時間をずらしたり遮蔽に隠れたりしながら、攻撃を混乱させます

芝村 :
ホーシの前提変換は通った

シーカ・ルーカ :
絶技部分は先ほどの要領で。
10万根源力分の成功要素でいいですか?

芝村 :
成功した。

芝村 :
ええ>シーカ

ソーラ・モース :
よし!

芝村 :
下がった。


(1)←→(3)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント