Return To ターニの帰還#6 王都潜入(2)

芝村 :
/*/

芝村 :
我はこれより第2のM*を記述する

芝村 :
M*別部隊で偵察する 難易20000 :1ターンゲーム :1ターン10分

ホーシ・ノーコ :
Σ10分

ソーラ・モース :
Q:偵察する場所はどんなようすでしょうか。今現在見えている範囲の地物描写を教えて下さい

芝村 :
A:ここはなんとかブーツの半ばまで沈んでいるようなそんな場所だ。

芝村 :
全部の大きな建物が泥にまみれて、日に照らされて乾き、また泥でぬれている。

芝村 :
小さい建物はすでに沈んでいるに違いない

ソーラ・モース :
Q:偵察に出る前に味方に絶技浮遊魔法をかけてもらった場合この地形効果を無視する事はできますか?

ソーラ・モース :
既に見えている場所なので察しがつくため

芝村 :
浮遊魔法の効果時間は?

ソーラ・モース :
40分効果あるようなので1ターン10分制限中は問題ないみたいです

芝村 :
OK

ラマ・カーン :
Q3:絶技メッセージを使用して残った仲間にリアルタイム中継をすることで、難易度は削ることができますか。可能ならどれらけ削れるでしょうか?

芝村 :
じゃあ、大丈夫かな。

芝村 :
A3:指示を受けられるから10000は削れる

芝村 :
つまり、限界まで

ラマ・カーン :
おー

ホーシ・ノーコ :
わーい

ソーラ・モース :
おお

シーロウ :
すばらしいw

芝村 :
では、講堂千軒どうぞ

芝村 :
2204まで

ラマ・カーン :
ブランクに【敵の情報】を申請します。

芝村 :
OK

ラマ・カーン :
Q4:設定としてメッセージを使用することは可能でしょうか?

芝村 :
ええ

ラマ・カーン :
Q5:設定として絶技を使用した場合も難易度は削れるでしょうか?

芝村 :
A5:いいえ

ラマ・カーン :
ありがとうございました

芝村 :
前提変換のみです。

芝村 :
時間です。行動宣言どうぞ。

ソーラ・モース :
行動宣言行きます

ソーラ・モース :
行動宣言:仲間の支援を受けて偵察を行ないます

芝村 :
前提変換提出どうぞ

ソーラ・モース :
前提変換
:イーワ達の指示に従い偵察をおこないます。沼地に足を取られない様に味方に浮遊魔法をかけてもらいます。また絶技メッセージで受けた情報を伝えます。

ソーラ・モース :
ソーラ個人は、短期予知があるので危険には敏感に反応出来る

芝村 :
能力換算難易度で10000減って、残り10000です。

芝村 :
では、絶技、および、能力を出しましょうか。

芝村 :
イーワが5000だすはずだから楽勝だよ

ラマ・カーン :
まずは、絶技:メッセージを使用します

ソーラ・モース :
短期予知×8:危ないと思った場所をイーワ達に教えます

芝村 :
もう出してるから無理

芝村 :
それらは前提変換で使用してる

ラマ・カーン :
はい、わかりました

ソーラ・モース :
了解

シーカ・ルーカ :
猫がついて行くなら能力は2000です。

ラマ・カーン :
成功要素提出
【タフ】神経を使う行動ですが落ち着いています
【丈夫】ボートに乗ってきましたが疲れをみせません
【足腰が鍛えられている】足場が悪くても大丈夫です
【注意深い】異変を見逃しません
【バランス感覚に優れる】バランスを崩してよろけたりしません
【手先が器用】何かに触るときも物音を立てずに行えます
【空間把握能力がある】不用意にあちこち触れたりしません
【筋肉質な体】日頃から鍛えているので、体の動きを制御できます
【フットワークが軽い】機敏に行動できます
【ターカデーラの加護】加護を祈ります
【勘に優れる】気配にさといです
【武器の扱い】余計な物音を立てないようにします
【敵の情報】蜘蛛など具体的に敵を知っているので、その点を気をつけて偵察します

芝村 :
猫で2000,

ソーラ・モース :
絶技:精密照準×6:遠くを見る為に使います

芝村 :
残り3000

芝村 :
【足腰が鍛えられている】足場が悪くても大丈夫です
【注意深い】異変を見逃しません
【バランス感覚に優れる】バランスを崩してよろけたりしません
【空間把握能力がある】不用意にあちこち触れたりしません
【フットワークが軽い】機敏に行動できます
【ターカデーラの加護】加護を祈ります
【勘に優れる】気配にさといです
【敵の情報】蜘蛛など具体的に敵を知っているので、その点を気をつけて偵察します

芝村 :
が通った。

芝村 :
一個500だ

芝村 :
これで成功だね。

ラマ・カーン :
わーい

サーキ・ヨーン :
8で4000~

ソーラ・モース :
おお

ホーシ・ノーコ :
わーい!ありがとうございますー

芝村 :
偵察に成功した。

ソーラ・モース :
やった!

シーロウ :
やったーw

芝村 :
イーワ:「こいつはまずいな・・・」

ソーラ・モース :
「なに?」(そっとイーワの見ている方を注意深く見つめます)

ラマ・カーン :
「手短に状況をまとめてくれ、そっくりそのままの情報を送るから」

芝村 :
ソーラの視線の先には、蜘蛛の巣が見える。

芝村 :
いくつにも張り巡らされた巨大な巣だ。

芝村 :
何億もありそうだ

ラマ・カーン :
「げー」 といいながらメッセージで伝達します

ソーラ・モース :
「確かに………多すぎて向こう側が見えない」

サーキ・ヨーン :
(うけとってゲンナリします)

シーカ・ルーカ :
億って単位をこの世界で聞く事になろうとは

サーキ・ヨーン :
「億かあ・・・」

ホーシ・ノーコ :
「まあ…蜘蛛が多いのは予想はしてたけど…それにしても」

ラマ・カーン :
Q:王都内は蜘蛛の巣だらけと考えてよいんでしょうか?

芝村 :
イーワ:「蜘蛛の数は100万じゃきかないな。火攻めも駄目そうだ」

芝村 :
A:ええ

芝村 :
水から蜘蛛が続々現れている。

ラマ・カーン :
「げえ、なんであいつら水の中で息ができてるんだ」

ソーラ・モース :
「しけってる感じがなんかイヤねぇ」

ラマ・カーン :
「息が出来るってことは、水の巫女さんの水攻めもあまり効かなさそうだな…」

ソーラ・モース :
「逆に水を抜いたらどうなるのかしら?」

シーカ・ルーカ :
「雨を司る生き物ですから」

ラマ・カーン :
「こないだ、あいつら飛んでただろ。一斉に飛び始めるんじゃないか…もう蜘蛛じゃないよなあ…」

ホーシ・ノーコ :
「まいったな…この間の約10倍か…」

シーロウ :
「大元を断てば、あいつら止められるのかな?」

ソーラ・モース :
「でもあれは風に乗っていただけよ、ここは風が安定していない。おいそれと飛ぶわけにもいかないんじゃないかな?」

芝村 :
ターニ:「まあ、幸いまだ気づかれちゃいない」

サーキ・ヨーン :
「コッチも空飛べたらねえ・・・でも撃ちおとされるのがオチかあ・・・」

ホーシ・ノーコ :
「気づかれないように侵入?」

シーカ・ルーカ :
「可能なら」

ソーラ・モース :
「ねぇ、今のウチにご飯食べながら作戦を考えない?」

芝村 :
イーワ:「水の中はだめそう、巣に触れてもだめ、蜘蛛に見られても駄目だ。どうする?」

ラマ・カーン :
「まあ、水が多いって事は水の巫女さんには有利な。疲れると思うけど、実際のところどれぐらい抑えられそうなんだ?」

ソーラ・モース :
「どっちにしろココ一番の体力勝負になりそうだし」

シーカ・ルーカ :
「囮をするにもこの数だとね」

シーロウ :
「なにか不自然じゃなく隠れるものってないかな」

ホーシ・ノーコ :
「うーん…抜け道か、なにか…。女王のいる場所は?」

ラマ・カーン :
「…蜘蛛の中身をくりぬいてかぶっていく、とか?」

芝村 :
水の巫女:「相手に気づかれるとは思います」

ソーラ・モース :
「なによりソレ私達にさせるき?」ジト目でラマを見る

シーロウ :
「女王か…いるなら、どのあたりなんだろう(ノーア姫をそっと見ます)」

ラマ・カーン :
「させる気ですよ、効果的ならなーお姫さん」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント