夏休み中にやっておきたいこと

保有I=Dと着用アイドレスの有効利用法考察


共通I=D研究は他の方の考察にまかせるとして、
詩歌藩国独自の
・ブラックドッグ
・アルトドラゴン
の有効利用法について考察したい。

白兵/近距離/中距離/遠距離/対空/防御/回避
それぞれについて、
・どの着用アイドレスを着たパイロット/コパイが乗れば最大値を出せるのか
 (特殊75%ルールにも注意)
・誰が乗るとさらに上乗せできるのか(どのI=Dも共通になる)
を事前計算することにより
・パイロット/コパイ希望人員に最適な着用アイドレスの事前提案
・I=D使用戦闘時の編成作業負担軽減
が期待できる。
また、他のI=Dにはできないことが独自I=Dにはできる!っていうことが…あるはず!(笑)あると信じて!
そこの検証もやってみたい。

特殊使用について考察


際立った評価値が出せない詩歌藩国の現状を鑑みると、詩歌藩国独自もしくは希少な特殊の有効利用が鍵になる可能性が高い。
この特殊を生かせるような(75%ルールに引っかからない)編成が必要になると思われる。
・聖別(編成関係ない)
・一人は皆の為に皆は一人の為に(編成関係ない)
・同調(実は75%ルール関係ない。同調必要そうなところに大神官配置?ただし外見で数値出すのは現状厳しい…)
・蘇生(犬限定で考えると希少?)
・世界解析(希少でもないが、複数回使う事が予測される)
・白兵(希少ではないが一応)
・整備(希少ではないが一応)
・オペレーター(意外とオペレーター志望部隊少ない?)
このあたりを意識しつつ。

メモ


計算まだだけど、アルトドラゴンに銃士竜士乗せて、大神官が事前に聖別与えまくって、絶技「一人は皆の為に皆は一人の為に」使用しつつ白兵したらかなり硬くない?
問題はパイロット不在かな(魔法風追いパイロットだと魔法風追いの特殊がNG、整備パイロットだと整備の特殊がNGでもったいない)
なのでコパイ特化な銃士竜士(特化といいつつ歩兵もできるぜ!)みたいに、パイロット特化した着用アイドレスが欲しいかも。

I=D使えない物理域や、魔法使えない物理域、宇宙戦それぞれについても考えなければ。

魔法使えない物理域でI=D戦だと、魔法風追いパイロットは存在すら不可なので、現状だと整備パイロットにせざるを得ない。

I=D使えない(魔法が有効)物理域でもどの着用アイドレスでも活動可能なのは有利ではあるけれど、いかんせん評価値が低め。

歩兵隊として活躍するなら、一番防御強い歩兵可能着用アイドレスで盾(聖別+絶技)役がいいかも。ただ、どれだけ数値出るのか未検証なので盾にもならない可能性も(笑)

宇宙行くならもうブラックドッグしかない。
もしくは聯合国の輸送船のコパイ。(前は魔法使い混じりNGだったので注意)
ブラックドッグも3機しかしかないので、出撃可能人数は最大9名。
ある意味編成固定になってくるので楽かも。

アイドレス2開始時には、該当ターンの主戦場を読んで、それに呼応する着用アイドレスとその希望人員数を出した上で、着用アイドレスの希望調査した方がよいかも。
戦場が読み切れない場合は、どこが戦場になった時に参戦したいか、の希望を先に取って、各戦術に足りない人員分は犬士で代用。

そういえば、評価値低い分を圧倒的な犬士の数で埋めてもいいかも。
犬士が増える施設アイドレスがあったような…
っと。犬士だけではI=D乗れないので、結局参戦者数以上のI=D出すのは不可能なのも注意だなー。
犬士の消費半分、は食料だけに適用だったかなあ…(笑)

資源・燃料が絶対足りなくなる。マイルもそんなにない。
そこの回避策も考えねば。

ゆっくりね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント