オペレータが操作する無人戦闘機(花陵&都築つらね)

画像

(絵:花陵)

詩歌藩国対アラダ無人宇宙戦闘機【ピンキー・クレーン】

ピンキー・クレーン、桃鶴。
先の宇宙戦において、宇宙空間に適応した兵器が少なかったため開発された詩歌藩国の無人宇宙戦闘機のひとつである。そもそもはとあるグレイハウンドであったため、その名残が全体的に多い。
宇宙専用機ということで、推進力にはロケットエンジン(ベクターノズル)を搭載しているものの、機体各部には姿勢制御用の噴射ノズルが取り付けられている。兵装は汎用的に作られており、メインは機首のレーザー砲で、サブウェポンとして翼面下部にミサイルを装備可能である。ミサイルについては核弾頭であったり、小型ジャミングポッドなど数種が用意されている。また、機体背部には大型の電子戦ポッドが装備されており、オペレーターからの操作を円滑にし、また敵からのジャミングを妨害する重要な役割を果たすものである。
運用方法としては無人機ということもあり、ドッグファイトは可能ではあるが、アタッカー(爆撃機)としての役割のほうが多いであろう。また、兵装を固めることによって電子戦機としても扱える。

これにより、使い捨てではあるが詩歌藩国は宇宙戦力を有することとなった。
戦果については、メカニック一同が胸を張って保障するものである。
花びらが舞うように、鶴は宇宙に踊ろう。

(文:都築つらね)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント