詩歌藩国・星月の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 魔法熱

<<   作成日時 : 2011/05/13 03:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

星月典子@詩歌 :
こんばんはー。星月典子@詩歌です。
生活ゲームをお願いしにまいりました。よろしくお願いいたします!

芝村 :
ああい。記事どうぞ
芝村 :
イベント選択もね
星月典子@詩歌 :
はい、こちらになります。
http://cwtg.jp/ogasawara/nisetre.cgi?no=6352

【予約者の名前】18-00344-01:星月 典子:詩歌藩国
【実施予定日時】2011/5/12/24:00〜25:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・ヒルデガルド:藩国非滞在:10マイル
 ・鼠の騎士ジャスパー:藩国滞在:0マイル
 ・エクウス:藩国滞在:0マイル
【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計43マイル
【参加者:負担するマイル】
 ・18-00344-01:星月 典子:0マイル:入学済
 誕生日枠を使用させていただきます。
 http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=12654

よろしくお願いいたします。

芝村 :
OK

星月典子@詩歌 :
イベントは… ええと、現況どんな感じなんでしょうか。

芝村 :
共和国で大爆発

芝村 :
魔法熱がじわじわ広がってる現状

星月典子@詩歌 :
ひぃぃい…!

星月典子@詩歌 :
予約した時は、えっと生活ゲーム久しぶりなので、その間に色々お世話になったお礼を改めてさせていただいて

芝村 :
うん

星月典子@詩歌 :
ゆっくりお話しとかできたらなーとか思ってたのですが、そういう状況ではなさそうですね

星月典子@詩歌 :
現況に対応するためにもまずは会ってお話しできればと思います。が、可能でしょうか?

芝村 :
うん。いけると思う

芝村 :
2分待ってね

星月典子@詩歌 :
はい、よろしくお願いいたします!

芝村 :
/*/

芝村 :
ここは宰相府、冬の園だ。

芝村 :
エクウスは白い鼻息をだしている。

星月典子@詩歌 :
「エクウス…!」思いをこめてぎゅむぎゅむします

芝村 :
エクウス:「大丈夫?咳とまった?」

星月典子@詩歌 :
「ありがとう。う、ということは…」

星月典子@詩歌 :
#詩歌でも魔法熱広まってますか…

芝村 :
#それほどでも

芝村 :
なにせ、帝國唯一のアンチマジックベリー生産国だから

星月典子@詩歌 :
#ありがとうございますー

星月典子@詩歌 :
#国内は蛇イチゴのおかげでなんとかおさまってる感じですかね

星月典子@詩歌 :
「エクウスは大丈夫?」

芝村 :
エクウス:「うん。ぼく、タルトたべたよ!」

星月典子@詩歌 :
「そっか、よかったエクウス元気で…!」なでなで ほんとよかった!

星月典子@詩歌 :
「ヒルデガルドさんとジャスパーは?」

芝村 :
ヒルデガルドは薔薇園の先に

芝村 :
ジャスパーは貴方の髪の中に隠れている

星月典子@詩歌 :
髪の中w つんつんします「ジャスパーは咳どう?」

芝村 :
ジャスパーは顔をだした。

芝村 :
ジャスパー:「大丈夫。典子も大丈夫そうだな」

芝村 :
ジャスパー:「さて、問題だぞこれは」

星月典子@詩歌 :
「だね… まずはヒルデガルドさんとお話しさせてもらおっか」

星月典子@詩歌 :
お待たせしてそうなのでヒルデガルドさんところに向かいますw

芝村 :
ジャスパー:「いこう」

芝村 :
ヒルデガルドは貴方を見て微笑んだ。

芝村 :
ヒルデガルド:「お茶があるわ」

星月典子@詩歌 :
「こんにちはー。わー!ありがとうございます!」

芝村 :
ヒルデガルド:「無事でよかった」

芝村 :
ジャスパー:「ばあちゃんも」

星月典子@詩歌 :
「っと、まず言わないとと思ってたんだった!ヒルデガルドさん、ジャスパー、エクウス、いつもありがとうございます!」
「ヒルデガルドさんも!」

芝村 :
ヒルデガルド:「どうしたの?いきなり」

星月典子@詩歌 :
ヒルデガルドさんがすでにお茶飲んでおられましたら私もいただきます

芝村 :
ジャスパー:「おいおい」

芝村 :
お茶をのんだ。薔薇のかおりがする

星月典子@詩歌 :
「おいしい…いい香り…」

星月典子@詩歌 :
「いやーいっつもお世話になってて言い足りないなと思ってw>お礼」

芝村 :
ジャスパー:「最期の戦いにはついていくからな」

芝村 :
エクウス:「なにそれ?」

芝村 :
ヒルデガルド:「まあ、比喩でしょうね」

芝村 :
ジャスパー:「俺たち友達だろ」

星月典子@詩歌 :
「うん、友達。大切な」

芝村 :
ジャスパーは笑った。

芝村 :
ジャスパー:「問題はヤオトだな」

芝村 :
ヒルデガルド:「知ってるのね」

芝村 :
ジャスパー:「うん」

星月典子@詩歌 :
「だね。まずは…

星月典子@詩歌 :
「詩歌の蛇イチゴで、どれだけ救えるのかしら。もう国内で手一杯?」

星月典子@詩歌 :
「それかもっと他の手段がよい段階?」

芝村 :
ジャスパー:「うーん。300万人は助けられると思う」

芝村 :
エクウス:「歌でもう少しは」

星月典子@詩歌 :
「ありがとう!」

芝村 :
ジャスパー:「でも、帝國三億人には届かない」

星月典子@詩歌 :
#詩歌(技術)*詩歌の技術により、歌う間、生物の反応は1562倍になる。
#ですかね

芝村 :
そだね>

星月典子@詩歌 :
#ありがとうございますー

星月典子@詩歌 :
「三億人…」

芝村 :
ジャスパー:「ヘビイチゴでは重傷者はなおせない」

星月典子@詩歌 :
「うん…重傷者への対応方法って何かわかってることあるのかな」

芝村 :
ヒルデガルド:「転地治療ね」

星月典子@詩歌 :
#竜宮さんの質疑とちょっとかぶってますがw ごめんよ竜宮さんー
http://cwtg.jp/qabbs/bbs2.cgi?action=article&id=15048

芝村 :
ヒルデガルド:「宰相府につれてくれば、たぶんなおせるわ」

星月典子@詩歌 :
「おお… 宰相府で何人受け入れ可能でしょうか」

芝村 :
ヒルデガルド:「500万人は」

星月典子@詩歌 :
「ありがとうございます。…重症者を優先して宰相府で受け入れていただいて

星月典子@詩歌 :
「軽症者はヘビイチゴで。ですかね」

芝村 :
ヒルデガルド:「そうね。でも、すでにこっちにはいろんな人がなだれこんでるわ」

星月典子@詩歌 :
「そうですよね… 宰相府以外で療養できそうなところはありますでしょうか」

星月典子@詩歌 :
#第五世界、という話は出てましたが

芝村 :
ヒルデガルド:「探せばあると思うわ」

芝村 :
ヒルデガルド:「問題は、このまま病気が広がれば、どうにもならなくなることね」

星月典子@詩歌 :
「はい」

芝村 :
ヒルデガルドは微笑んだ。

芝村 :
ヒルデガルド:「まあでも、聖書にない話だし、私のビジョンにもないから、大丈夫よ。きっと」

星月典子@詩歌 :
「ありがとうございます」私も微笑みます

芝村 :
ヒルデガルド:「私に出来る事があれば、いって」

芝村 :
ジャスパー:「俺も」

芝村 :
エクウス:「僕も」

星月典子@詩歌 :
「しかし急がないとですね。ええと、まずは宰相に重症者受け入れをお願いして、軽症者に向けてヘビイチゴを… ありがとうございます!ありがと!」

芝村 :
ヒルデガルド:「詩歌だけなら大丈夫よ」

星月典子@詩歌 :
「ありがとうございます」

星月典子@詩歌 :
#でも他の藩国はどうしたらいいのか…!詩歌だけで1500万人もいるのか…

芝村 :
#いや。まさか

芝村 :
詩歌で輸送は100人かそこらだろう

星月典子@詩歌 :
#あ、ありがとうございますー。いえ、人口何人だったかなーとw

星月典子@詩歌 :
#帝國の重症者は何人くらいかわかりますでしょうか

芝村 :
#ヒルデガルドにきけばおしえてくれる

星月典子@詩歌 :
#はいーw

星月典子@詩歌 :
「帝國の重症者は何人くらいになりますか?」

芝村 :
ヒルデガルド:「各国の集計待ちだけど、おおよそ400万人」

芝村 :
ヒルデガルド:「昨日まででね。今日は2倍かもしれないわ」

星月典子@詩歌 :
「…!」

星月典子@詩歌 :
「急がないと、ですね。重症者の輸送の手配をお願いしてもよいでしょうか。」

星月典子@詩歌 :
(すでに動かれてそうな気もしますが

芝村 :
ヒルデガルド:「語民官の政策が必要だわ」

星月典子@詩歌 :
「わかりました。すでにみぽりんさんが動き出されてますので」

星月典子@詩歌 :
「さらに進めていきます。」

芝村 :
ヒルデガルド:「じゃあ、大丈夫そうね。私も出来る限りはやっているわ」

星月典子@詩歌 :
「ありがとうございます!」

芝村 :
ヒルデガルドは微笑んだ。

星月典子@詩歌 :
「ヘビイチゴの方はまず歌で生産量増やさせてもらって、ですかね。こちらは国内で音楽家や吟遊詩人に呼びかければいいですかね」

芝村 :
エクウス:「うん」

芝村 :
エクウス:「僕も謡えるよ」

星月典子@詩歌 :
「おお!頼もしい!」

星月典子@詩歌 :
「呼びかけはジャスパーとエクウスにもお願いできるかな?もちろん政策も作って」

星月典子@詩歌 :
#竜宮さんがすでに作ってますw

芝村 :
ジャスパー:「分かった」

芝村 :
ジャスパー:「やってみる」

星月典子@詩歌 :
「お願いします!」

星月典子@詩歌 :
「あとは…共和国側はどういった状況なのでしょう…」

芝村 :
ヒルデガルドの顔は曇った。

芝村 :
ヒルデガルド:「鍋の国は壊滅したわ」

星月典子@詩歌 :
「…!」

芝村 :
ヒルデガルド:「周辺国もかなり絶望的な状況。数日で二億人が死ぬかもしれないわ」

星月典子@詩歌 :
「に…おく…?」

芝村 :
ヒルデガルド:「これは控えめな数字」

星月典子@詩歌 :
言葉が出ない…

芝村 :
ジャスパー:「助けられないのか」

芝村 :
ヒルデガルド:「難しいわね。帝國も数日遅れで同じ事になるかもしれないわ。急増しているから」

星月典子@詩歌 :
「…共和国でも同じように輸送で対応も…すでに難しい状況ということですよね…」

芝村 :
ヒルデガルド:「ええ」

芝村 :
ヒルデガルド:「国境のナニワアームズや玄霧はたすけるわ」

星月典子@詩歌 :
「…はい」

芝村 :
ヒルデガルド:「ごめんなさい・・・」

星月典子@詩歌 :
「いえ…!私こそごめんなさい… ヒルデガルドさん、いつも本当にありがとうございます」

星月典子@詩歌 :
「そして心配かけてばかりで本当にごめんなさい…」手をとってにぎります

芝村 :
ヒルデガルドは、貴方をだきしめた

芝村 :
/*/

芝村 :
はい。おつかれさまでした。

星月典子@詩歌 :
ありがとうございましたーぎゃわー急がなきゃ@@

芝村 :
うん。

芝村 :
このログはだしたがいいかもね

星月典子@詩歌 :
はい。急いで出します。
詩歌より、ヘビイチゴ生産に対して政策で資金と肥料として生物資源を消費する予定なのですが

星月典子@詩歌 :
どのくらいあればよいでしょうか?

芝村 :
おそらく生産できないんじゃないか。

星月典子@詩歌 :


芝村 :
種の数が問題だ

星月典子@詩歌 :
あー。歌なら収穫量が増えるようなイメージでしょうか?

芝村 :
「ええと、世界樹が足りないことが問題なら詩歌で1000倍育成できないかって話が来てる。一応技術とはいえ異常な速度ではあるから、ちょっと怖い気はするんだけど」
芝村 裕吏 さんの発言
ラファエロ:「難しいな。魔力枯渇が起きるだろう。大規模な自然破壊になる」

芝村 :
裏で電話おきてる

芝村 :
風野先生と旦那の会話の抜粋

星月典子@詩歌 :
ありがとうございますー やっぱりだめかー

星月典子@詩歌 :
今ある分でなんとかしないと、なのですね。
あーじゃあエクウスとジャスパーに待ったかけないと

星月典子@詩歌 :
(吟遊詩人への呼びかけお願いしちゃったので

星月典子@詩歌 :
ジャスパーとエクウスには代わりに護民官の仕事を手伝ってもらうようお願いできますでしょうか?

芝村 :
OK

芝村 :
ただまあ。

星月典子@詩歌 :
ありがとうございますー、っと

星月典子@詩歌 :
はい

芝村 :
詩歌意外というのがあるぜ

星月典子@詩歌 :
お? と言いますと…?

星月典子@詩歌 :
詩歌藩国じゃないところで歌って、ということでしょうか?

星月典子@詩歌 :
(共和国とか

星月典子@詩歌 :
逆にあぶない?

芝村 :
魔力が増えすぎてこまるところならいいじゃん

星月典子@詩歌 :
つまり、魔法熱大流行りのところでなら歌ってもだいじょぶな感じですかね…!
間違ってたら怖いのですみません、教えてくださいー!><

芝村 :
そだね。

星月典子@詩歌 :
ありがとうございます…!

星月典子@詩歌 :
では国内で吟遊詩人募って出張ってこようと思います…!

芝村 :
ああい。

星月典子@詩歌 :
ありがとうございます!というかT16藩国部隊が行けばいいのかな…?

芝村 :
T17でないとだめよ

星月典子@詩歌 :
きゃっ。デスヨネー。編成はもうできてはいるのですが…

星月典子@詩歌 :
政策でよいでしょうか?質疑板でrがよいでしょうか。ここでの宣言でOKでしたら先ほどの通り、国内で吟遊詩人を募って魔法熱大流行りのところへ向かいたいと思います

星月典子@詩歌 :
(長々とすみませんー!

芝村 :
r:でいいよ。金庫番にもっていってね

星月典子@詩歌 :
ありがとうございます!では
r:国内で吟遊詩人を募って魔法熱大流行りのところへ向かいます
18-00344-01:星月 典子:-10

芝村 :
OK

星月典子@詩歌 :
でよろしいでしょうか?(金庫番さんには後でもっていきますー

星月典子@詩歌 :
お願いいたします!

星月典子@詩歌 :
では長々とお邪魔して申し訳ございません、ありがとうございました!

芝村 :
ではー

星月典子@詩歌 :
失礼いたしますー

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魔法熱 詩歌藩国・星月の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる