詩歌藩国・星月の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒルデガルドさんへのお手紙

<<   作成日時 : 2009/01/24 15:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒルデガルド様


こんにちは、詩歌藩国の星月典子です。
お変わりなくお元気にすごされてますでしょうか。

先日は詩歌藩国にお越しいただき、助言いただきありがとうございました。
ヒルデガルドさんにご滞在いただいた後(だと思います)、私達が出撃先から帰るまでの間に襲撃があり、
せっかくいただいた警告に対応することができませんでした。
申し訳ございません。

国を守るためにはどうするべきであったのか、またこれからどうするべきなのか、
未だに思い悩んでおります。

また多くの国や組織の方々に助けていただきました。
ご恩を返すためにも、と思い、現在は国の復興を急いでおります。
いつか恩返しができるようになりたいと思います。


このようにいつもお世話になってばかりで大変申し訳ないのですが、
今日はヒルデガルドさんにご相談したいことがございます。

詩歌藩国の森晴華さんが、私達に幻滅し、国を出られてしまいました。
今は宰相府におられる模様です。
同様に、茜大介さん、フランク・ヤガミさん、鼠の騎士ジャスパーさん、エクウスさんも国を離れられた模様です。

森さんが幻滅されたことについて、藩国民の花陵さんに思い当たることがあり、
ご本人より森さん宛に謝罪のお手紙を出されたのですが、受け取っていただくことができませんでした。

彼らの信頼を損なったことについて、とても悲しく、申し訳なく思っております。
私達にとって、彼らは大切な存在です。

突然の、厚かましいお願いで大変恐縮なのですが、
森さんとお話しできるよう、彼らの信頼を取り戻せるよう、
ヒルデガルドさんのご助力、ご助言をいただけませんでしょうか?


森さんから「幻滅した」とのメッセージを受け取る前、
藩国で嫌な噂が広まっているという情報がありました。
またこの件には、敵組織であるセプテントリオンの関与があったことがダガーマンさんの調査でわかりました。
セプテントリオンは事実を森さんに教えた、とのことです。
それがきっかけで森さんは「幻滅した」と言われたのだと思います。

森さんへの関与時、セプテントリオンの情報操作があったのかも知れないですし、
ただ文字通り事実をつたえただけで操作などは無かったのかもしれません。
敵の狙いは、国内に反乱を起こさせようとしていたことだったそうです。
(ですがそのような反乱は実現しませんでした。感謝の気持ちで胸が熱くなります)
ひょっとすると現状のような状況も狙いのうちなのかもしれません。

森さんに教えられた「事実」がどのようなものかはわかりませんが、
国内の「噂」と無関係ではないように思います。

私のわかっている範囲でとなりますが、噂は、
「花陵さんが墓の前で破廉恥なことしてたらしい」
「竜宮さんはユウタ君をいじめ抜いて自殺に追い込んだ張本人」
「自殺に追い込んだのも死者を冒涜するのも第7世界人」
といったものでした。

ですがこれらは、事実の全てではありませんし、事実と異なっている点もございます。
何より私達は、森さん達のこと、もちろんユウタ君・コウタさんも含めて、が大好きで、とても大切に思っております。
その気持ちは今までも、これからも変わることはありません。

何卒お力添えをお願いしたく存じます。


また、王女藩国でユウタ君のお墓が破壊され、お墓を守っていたコウタさんも連れ去られてしまいました。
状況を鑑みると、こちらについてもセプテントリオンの関与があった可能性が高いように思えて来ました。
ISSの皆様に捜索をお願いし、竜宮さんもその捜索に加えていただくようお願いしましたが、見つけることができませんでした。
もしコウタさん、ユウタ君がセプテントリオンに連れ去られていたら、と思うと心配でなりません。
重ねてのお願いになってしまい申し訳ないですが、お気づきの点などございましたらお知らせいただけませんでしょうか?


長文になってしまいました。
お忙しいところいつも頼ってしまい、また、いろいろお願いしてしまい本当に申し訳ございません。
何卒、何卒よろしくお願いいたします。


詩歌藩国
 星月 典子

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒルデガルドさんへのお手紙 詩歌藩国・星月の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる